2018年01月30日

大阪維新ピンチ

大阪維新の会様
 
 都構想は一旦棚上げにするべきだと思います。住民は全く関心を持っていません。もし住民投票を実施すれば維新の会は壊滅的な打撃を受けることになります。

堺市中区辻之   倉井人生
posted by 倉井人生 at 13:55| Comment(0) | 政経、社会批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

辞世

 死ぬ前に残す詩歌のことです。
 
 散るを厭う世にも人にも先駆けて散るこそ花と吹く小夜嵐 
 三島由紀夫 辞世

 散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ 
細川ガラシャ 辞世

 積み残し積み残し来てはや臨終     
倉井人生 辞世
posted by 倉井人生 at 13:05| Comment(0) | 元気なうちに死にましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

虐待される子供を助けたい

今ここにタイムマシーンがあったなら
                
幼い私を助けに行くのに
  
詠み人知らず

 新聞の歌壇の入選作品で、もう随分前だったと思うのですが、心にずっとひっかかっている。この時の評が「幼いころに経験した辛い出来事は、いくつになっても消えることは無いのだ」。この作者は女の人でした。子供のころにひどいめにあったのだ。世の中には平気で子供を虐待する大人が居る。私はこの句を思い出すたびに気の毒な子供のことを考える。
posted by 倉井人生 at 14:23| Comment(0) | 馬頭花満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

壁に、倉庫に

壁にミミアリ 倉庫にヒアリ      倉井人生

 思わずヒアリとしましたてなギャグが日本中で飛び交ったとか。
posted by 倉井人生 at 14:08| Comment(1) | この一句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

スワヒリ語ぺらぺら

 どうすれば英語が苦労なく喋れるようになるのか。これは私が英語を習い始めた中1の時から60年も考え続けてきたテーマです。最近得た結論はシャドーイング。これしかない。

 しかし、先日更に考えているうちに、そうや!とひらめいた。これからは英会話ロボットの時代や。ロボットに話しかけ、ロボットが答える。恐らく英会話の訓練はそういう方向に行くに違いない。一度ネットで調べて見よう。そう考えたのとタイミングを合わせたように新聞に記事が出た。英会話ロボットは既に存在し、それを利用している学校や塾も既にある。あらー、えらい時代になった!

 こうなると、今から5年後ぐらいには日本中の人が全部そこそこ英会話が出来るようになる。ということは英会話学校とか英語塾とかは全て倒産という憂き目を見ることになる。えらいこっちゃなー! 英会話だけではない。他の言葉もロボットで訓練できることになる。ロシア語、ポルトガル語、スワヒリ語、ウルドー語でも、ひょっとするとアイヌ語でも。えらいこっちゃなあ!
posted by 倉井人生 at 14:08| Comment(3) | 馬頭花満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集